坪単価だけではわからない

前へ   お客さまの質問集 TOPへ   本間工務店HP TOPへ

「坪単価だけではわからない」

今週末もそんな疑問を口にされた方がおられました。

また、こんな質問もよくあります。

「坪単価 × 建坪」で建物は建ちますか?

A社に行ったら、坪単価にカーテンがコミコミでした。

B社に行ったら、坪単価に屋外給排水工事は入っていないそうです。

C社に行ったら、今なら照明器具プレゼント…

って言われたんです。

何とも煮え切らない回答をしてしまうと、

「建物は建ちますが…
皆さんが思い描いているだろう一般的な生活をスタートできるかは??」

坪単価って、全く意味ないですよね。

ごく普通に考えましょう。

「一般的な生活をスタートできて、建築に必要な諸経費も含
めて総額いくらですか?」

「引越まで含めて、まるごと家一軒いくら掛かりますか?」

そんな風に業者にお尋ねすれば良いだけですよね。

坪単価=建築総予算…危険です。

一般的には、坪単価=本体工事ですので、生活をスタートす
るためには、他の建築費用が部門ごとにたくさんあるので、
坪単価は忘れてしまった方が早いですね。

ついでに、坪単価=土地総予算もダメですよ。もちろん諸経費
もありますし、土地によっては建物を建てるまでの整備費が多
く必要だったり、側溝の蓋が老朽化していてボロボロだったり、
坪単価はあくまでも土地の値段ですよ。

建物費用が坪単価で計算できると勘違いをしてしまい、とりあ
えず土地を購入してしまった人…過去にたくさんおられます。

それに気づいた時に、

なんとかローンの上積みができた

ご両親に何とか甘えた

とはよく聞きますが、泣く泣くですよね。

坪単価は忘れよう。

住宅の総予算を考えよう。

建物と土地のバランスを取ろう。

それが確認できるまでは、ハンコは押さない。

そんな確認をした、意見交換会でした。

前へ   お客さまの質問集 TOPへ   本間工務店HP TOPへ