親が所有する広い土地

前へ   お客さまの質問集 TOPへ   本間工務店HP TOPへ

「親が所有する広い土地」

築75年になる先祖から受け継いできた住宅も、老朽化が進み

建て替えることになった60代のご夫婦。

今でも人気エリアにある土地面積は150坪程度で、建て替える
母屋はその土地の中央に建っています。

その土地を売却すれば、それなりの額になる。

実行する前に、子供達への相続のことを1度検討して欲しい。

ご夫婦がお亡くなりになった後、土地と建物は子供達へ相続さ
れますよね。

子供達は、その土地を維持管理できますでしょうか?

また、母屋を今と同じ場所で、土地中央に建ててしまったら、も
し仮に大き過ぎる土地の一部売却しようと思っても、上手くいか
ないのではなかろうか?

広すぎる土地で、住宅の建て替えを考える時は、ぜひ子供達への
相続を考えて欲しい。そして、建築する位置も考えてみて欲しい。

お子さんが複数いるならば、相続の為に土地の分筆なんかも考え
ておくと、いつまでも穏やかな関係でいられるのかも!

法定相続人は子供達ですから、慌てて揉め事にならないように…
揉めてしまったら時すでに遅し状態です。

子供達は仲が良いとは言ったものの、子供達がご結婚されていれ
ば、その配偶者の主張もたくさん入り混じってきます。

現代の子供達は、確実に何かと負担の多くなる世代です。

ご両親が亡くなられた時、

お庭の手入れ

実家の維持管理

敷地全体の税関係の負担

等々、プラスアルファで想定外でも現実は押し寄せて来る。

今回も、その通りだねと、お父様が動き出したそんな意見交換会となり
ました。

前へ   お客さまの質問集 TOPへ   本間工務店HP TOPへ