第8問続き

前へ   客観的住宅クイズ TOPへ   本間工務店HP TOPへ

どのコがスキ!直感で!

犬の種類

では、こちらは↓

木の種類

 

どのコも特徴が違うので、答えは十人十色ですかね!

といったように、なにも犬に限らず木も特徴が様々ですよね。

・強度のあるもの

・水に強いもの

・腐りにくく耐久性のあるもの

・シロアリに強いもの…などなど

ひとくくりに、

『木の家』 あるいは 『木造住宅』

と言われても、何の木の住宅なんでしょうね!

ひと昔前までは、目利き腕利きの職人さんにお家をお任せする

時代でしたので、放っておいても、木の特徴を活かし選別し、

適材適所に使用してくれたものでした。

プライドもあった時代ですしね!

けれども、現代は様子が違いますよね。

理由は簡単!

プライドを持った職人さんを選ぶ時代ではなく、数字を優先す

る業者を選ぶ時代ですから、放っておいても適材適所に…とは

いかないですよね。

ぜひ、あなたが気になっている建築会社が、どんなものづくり

魂で、何の木の住宅を提案してくれるのか、確かめてみて下さ

いね!

難しいことは書きません。自分で調べてみて下さいね。

ただ、確実に昔よりも業者主導で、知らぬ間にどんどんどんど

ん安い木を使うことが主流になっている時代ですよ。

永く住み続けるマイホーム!

家族にとって、どこまでが必要な価値ですか?

ふと、直感でシンプルに考えてみると、建築って簡単!

明らかなものを説明しようとすると、

どうしても余計な「建前」がつきまとう…

営業マンより、あなた自身が一番信頼できる目利き師!

「本音」は、いつだってシンプルで、誰にでも単純明快(^^)

前へ   客観的住宅クイズ TOPへ   本間工務店HP TOPへ